« ブログ部シナジー企画 「理想のひと」 | トップページ | 停滞? »

ゼミ合宿

今回のゼミ合宿では、各人のテーマの進捗について全員発表を行った。
テーマが明確になり、リサーチデザインのイメージもできているひともいれば、研究テーマをどう設定したらいいのかが未だにしっくりこずに、苦しんだままのひともいる(※私もそのひとりだ)。

ただし、「前より良くなった」と言ってくれたゼミ生もいたので、前に向かって進んでいけそうな感じにはなっている。

ちなみに、今回発表したテーマは、「社外での学び」ということについてのもの。
過去に設定しようとしたテーマはすべて何らかの形で現在の仕事内容に関連づけたものだったのだが、結果としてはそれがうまくいっていないので、今回は仕事に無理に関連付けることを止め、素直な気持ちで「パーソナルに興味・関心のあるもの」として、こういうテーマ設定を試みた。

私が発表で述べたことは、

  1. 私個人の過去を振り返ると、社外のひとや社外の場に元気づけられ育ててもらってきたように感じている。そこで、「社外での学び」ということに個人的に興味・関心を持っている。なお、「社外」というのは、「社外ネットワーク」や「社外コミュニティ」といったものを想定している。
  2. 社外の学びがどういう成果に結びつくのかというと、ひとつには東大のN先生が言っているように、個人としての成長。従来は、仕事で成長するためには修羅場経験をくぐることが必要だと言われていたが、N先生は社外の場での気づきも成長のきっかけになるのではないか、と言っている。
  3. また、社外での学びは、社内で抱えている問題解決にも役立つと思われる。特に最近は、社内の知識や常識だけでは解決できない問題が増えてきているので、社外の学びが果たす役割について、実態を調査しつつ、その可能を探ってみたい。
  4. ただし、注意しなければいけないのは、社外に出ようとしたり、社外での学びを持ち込もうとしたときに、社内でコンフリクトを起こすおそれがあるのではないかということ。こうした問題についても考えてみたい。
  5. なお、社外での学びがうまくいくとき、その背景としてどんなことが成功要因になっていることを探りたい。いま、そのための理論として、ネットワーク論やネットワーキング論についての本を読んでいるところである。

この発表に対する、T先生からの第一声は、「社外になんか出たいと思う?」というもの。
「そもそも日本企業の教育の基本はOJT。OFF-JTですらカタチだけのものになりがちなのに、社外での学びなんてねえ!」というきつーいコメント。ただ、私としても、そのような見解がでることは理解できるので、それに対してどう意見を言ってよいのかが分からない。

ゼミ生のひとりからは、「あさやんが、社外で何を得たいと思っているのがよく分からない」と言われた。
「私にとって大切な人間関係はまずは社内人脈。社外に出るとしたら、そのことによって昇進できるようになるとか、転職できる可能性が開けるとか、そういった理由で社外の場に行くということならば理解できるんだけど」というような意見なのだが、これは私の想定外のコメント。
私としては、社外の学びの成果としては、上記の2(個人としての成長)や3(社内の問題解決)ということを考えていたのだが、このことについては理解して貰えるだろうと安易に思っていた。自分の問題意識をいかにして他者に伝えることができるのかを、もういっぺん考えてみないといけない。

最終的にT先生からは、「そもそも、何を以って、社外のネットワークとか社外のコミュニティというのかが分からない。そこを明確にするように」ということで終わった。。。

---------

この日は泊まりだったので、そのあと部屋でティーチングアシスタントのH先生とも話をした。H先生からは、以下のようなアドバイスをいただいた。
何を書いているのかよく分からないかもしれないが、私はこのコメントに少しヒントをいただいたような気がしているので、このことについてはまた日を改めて書きたい。

  • 学びの成果というのは、結局のところ、「何を学ぶか(=学びのコンテンツ)に依存する」というような議論に帰着しがちである。
  • そこで、そういう議論は巧妙に避けて、上記5のようなネットワーク論やネットワーキング論のところに議論を持っていったほうがいい。特に、ネットワーキング論の研究がどんな工夫をしているのかをよく勉強してほしい。

|

« ブログ部シナジー企画 「理想のひと」 | トップページ | 停滞? »

MBA(修士論文)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534499/47937659

この記事へのトラックバック一覧です: ゼミ合宿:

« ブログ部シナジー企画 「理想のひと」 | トップページ | 停滞? »