« 異動 | トップページ | HeartとMindとAction »

リーダー育成研修

今日は、某企業でのリーダー育成研修の現場に行ってきた。この研修は、その企業の女性活躍推進としての取組みなのであるが、私にとって特別な仕事のひとつである。

なぜ特別なのかというと、ひとつには、1日か2日のカリキュラムで終わってしまう研修が多いなか、この研修は2年半前からスタートしたのだが、今年度は約10日間の研修活動を行っている。今日は、今クールの最終日であった。来年度はこれまでに参加したリーダー候補たちのOB会も予定されている。

カリキュラムについても、お客様と講師の間で何度も議論しながら作りこんでいるので、準備のプロセスにも実施そのものにも非常に力が入っている。

また、この研修では、私自身が研修現場に関わることがたまにある。通常は、私は営業マンなので、お客様や講師とは色々と打合せはするけれども、研修現場の参加者に直接関わることは まずありえない。でも、この研修ではなぜか成り行きのなかで、私自身が参加者に関わる場面が出てくるようになった。

この研修のハイライトは、参加者が経営層への提言をプレゼンテーションすることであり、指導講師はその提言作成に対して様々な指導を行うのであるが、なぜか私にも、「模擬プレゼンの内容についてコメントしてください」ということでマイクがまわってくるようになった。僕は研修講師ではないので、他の企業の研修現場で参加者にコメントを述べたことは かつて無かった。

そんなわけで、この研修は僕のなかで特別な仕事であった。(※でも、この研修も、後任者に引き継がないといけないんだよなあ。。。)

なお、今日は最終日だったということもあり、最後に、参加者から研修講師への感謝の言葉が述べられた。参加者の代表が、「●●先生と■■先生に感謝の言葉を述べたいと思います」というふうに話しはじめたのだが、今年は、「Aさんも、前にお願いします」ということで、私の名前も呼ばれた。

「●●先生は、ときに温かく、ときに厳しく、指導してくださいました」
「■■先生からは、いつも的確なアドバイスとフォローを頂きました」
「Aさんは、独特のキャラクターで、なごみました」
(※結局はそこかいな)

ということだったのだが、終了後の懇親会では、ある参加者から 「Aさんのコメントはいつも分かりやすかったです」と言ってもらえて、本当にうれしかった。きょうは参加者の上司たちも参加していたのだが、その方々ともいろいろと意見交換をさせていただいた。

やっぱり、お客様のいる現場はいいな。こういう現場からは離れたくないんだよなあ。

|

« 異動 | トップページ | HeartとMindとAction »

仕事とキャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534499/47734604

この記事へのトラックバック一覧です: リーダー育成研修:

« 異動 | トップページ | HeartとMindとAction »