« 【ブログ部連動企画】チャリティ消費 | トップページ | 渋温泉街 »

40歳からの・・・

羽生善治著「40歳からの適応力」という本を手に取った。

羽生さんの本は読んだことがないということもあり、早速購入して、カフェでページを繰ってみた。

こういうタイトルの本を出すというのは、出版社側の企画のようだが、まえがきが面白い。

「・・・この本の中では、それに対する答えというよりは考えるためのきっかけのようなものを書いたつもりですし、実際に四〇代としてきちんと適応できるかどうかはやってみないと解らないというのが率直な感想です。そして、解らないこと、答えがないようなテーマに対しても取り組むべき時機なのではないかと思います。」

。。。で、肝心の中身はどうなのかというと、テキトーに読んだだけに終わり、ほとんど頭に入ってこなかった。

新書のせいなのか、各々のトピックが掘り下げられないまま次々に項目が移っていくので、印象に残りにくかったということもあるかもしれないが。

ただし、目次は面白い。

むしろ、この目次を「問い」として捉えて、自分なりの答えを考え、探し求めるべきなのかもしれない。羽生さんもまえがきの中で、そう書いてるんだから。

<目次>

1章 「豊富な経験」をどう役立てるか(経験こそが智恵と強い精神力を生む 結果だけにとらわれず、内容を重視する ほか)
2章 「不調の時期」をどう乗り越えるか(時間を有効に使うための、さまざまな方法 「基本」がなぜ、大切なのか ほか)
3章 「独自の発想」をどう活かすか(お酒に頼らず、しっかり眠るために 無理に「プラス思考」を続けない ほか)
4章 「変化の波」にどう対応するか(仕事の軌跡・記録を残すということ たった1つの“歩”が“勝負”を決める理由 ほか)
5章 「未知の局面」にどう適応するか(自分の個性を発揮する際の問題点 自分なりの美学を持つということ ほか)

|

« 【ブログ部連動企画】チャリティ消費 | トップページ | 渋温泉街 »

仕事とキャリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534499/51630220

この記事へのトラックバック一覧です: 40歳からの・・・:

« 【ブログ部連動企画】チャリティ消費 | トップページ | 渋温泉街 »