« 【ブログ部連動企画】キャリア・アンカー | トップページ | ブログ部連動企画 「百年の計」 »

【ブログ部連動企画】 失敗から学ぶ(その1)

今回のブログ部のお題は、「失敗から学ぶ」。出題者は、副部長のつじさん。

ところで、このテーマ・・・むちゃくちゃ難しい。

失敗から学ぶことができるということは、大げさにいえば、「よりよく生きる」ということにもつながりそうな気がするのだが、残念ながら、私自身はそういうことを意識して生きていないような気がする。肝心なところで、同じ過ちばかりを繰り返している可能性があるのだが、正直に言えば、自分がどんな過ちをおかしているのすら分かっていないのではないかとも思う。

もちろん、私自身、「うまくいってないなあ」とか、「ミスったよなあ」というようなことは日々、一杯ある。僕自身は、こういう出来事を指して「頭を打つ」という言い方をしているが、頭を打ちすぎて、パンチドランカーになっちゃってたりして。

そういうときは、それなりに軌道修正はするんだけど、自分に起こった出来事からちゃんと「学んで」いるんだろうか? よく分からない。。。根本的な原因が分かっていなければ、また同じ過ちを繰り返すんだろうな。。。

自分のありのままを写してくれる「鏡」があればいいんだけど、そんなものはたぶん世の中にはないんだろう。

ただ、自分のことよりは、他人のことのほうがよく見えるように思う。「ひとのふり見て、わがふり直せ」という言葉もあるが、「ひとの失敗から学ぶ」ということは心がけ次第でできるかもしれない。本を読んだり、歴史を学んだりすることの効用は、ひとつにはそういうことにあるんだろう。

ここで思い出したのは、K先生が言っていた言葉---「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」。

この言葉の意味合いについてはこれまであまりちゃんと考えたことがなかったのだが、いまネットで調べると、「愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。 私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む」ということが書いてあった。

なんのこっちゃ?

以上

どうもすっきりとした文章がかけないので、きょうはとりあえず「失敗から学ぶ(その1)」として、そのうち、「その2」を考えたいと思う。

|

« 【ブログ部連動企画】キャリア・アンカー | トップページ | ブログ部連動企画 「百年の計」 »

ブログ部連動企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534499/52044217

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部連動企画】 失敗から学ぶ(その1):

« 【ブログ部連動企画】キャリア・アンカー | トップページ | ブログ部連動企画 「百年の計」 »