« ブログ部連動企画 「癒しのひととき」 | トップページ | 【ブログ部連動企画】セルフマネジメント »

ブログ部連動企画

今回は、“忘れられないことば”がテーマです。

-------------------------------------

「どんな場所に居ても、ひとは、なりたい自分になれるんです」

これは、私がある研修をオブザーブしていた時に講師が語った言葉である。

「どんな会社でも何らかの制約がある。何かにつけてうるさく言われる会社に居れば自由な会社がうらやましいかもしれない。しかし、実は、自由な会社に行けばそこには別の厳しさがあったりする。だから、どんなところにいっても何らかの制約を受けることは逃れられない。でも、、、だからこそ、、、逆に言えば、どんな場所に居ても、ひとは、なりたい自分になれるんです」

なぜか、私はその言葉をよく覚えている。

 この研修はわたしが営業マンになりたての頃、はじめてお客様に納入させていただいた研修であったのだが、その当日の私は研修を企業に提案する仕事をしていたのにもかかわらず、ほとんど研修を見たことがなかった。新設の部署だったということもあり、はじめはお客さんのところでやっていた研修もなかったから、研修を見る機会がなかなか得られない。だから、自分でまず研修の実施を受注してそれを見に行くしかなかった。研修を見たことがないなかで、講師に電話やメールで概要や売りのポイントを教えてもらったりしながら、営業していた。 

そうしたなかで、初めて受注した研修であった。しかし、実はその会社は大阪が本社なのに研修所が東京だったので出張しなければ見に行けなかった。会社からは出張許可がとれなかったので、なんとその時は休みをとって自費で見に行った。どうしても見たかったからだ。

そんなわけで、その研修は私にとって思い入れの深いものだった。だからかもしれないが、(私は受講者ではなかったに)その研修で語られたことばを今でも覚えている。ぼくにとってはそういうことばを聞けたことがその仕事へのご褒美だったのかもしれない。

 ちなみに、その言葉がなぜ自分に響いたのかはよく思い出せない。また、「なりたい自分」なんて、ぼくにとっては今でもよくわからない。しかし同時に、なりたい自分になれないのは環境のせいではなく、自分の責任なんだということをこの言葉を通して思い起こすことにしている。

 

|

« ブログ部連動企画 「癒しのひととき」 | トップページ | 【ブログ部連動企画】セルフマネジメント »

ブログ部連動企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534499/52834463

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ部連動企画:

« ブログ部連動企画 「癒しのひととき」 | トップページ | 【ブログ部連動企画】セルフマネジメント »