« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

ブログ部連動企画: バケットリスト

今月のブログ部連動企画のお題は「バケットリスト」(棺桶リスト)。
初めて聞いた言葉だが、死ぬまでにやりたいことリストのことだという。
出題者の新米課長さんによると、『残された人生をいかに有意義に生きるか』、また『悔いなきように何をやりたいのか』を考えるきっかけになるという。

今回も自虐モードになっちゃうんだけど、私はしょっちゅう「昨日はあれをやらなくちゃいけなかったんだけどなあ」と「昨日はぐうたらしちゃって、めっちゃ後悔するなあ」ということが多い。人生という話以前に、そもそも1日1日の生活に悔いが残っている。

まずはこの習慣を改めなきゃいけないと思うのだが、一歩深く考えてみると、後悔してばかりいる人というのは、時間軸で言うと「過去」の方を向いてしまっていることに問題があるように思う。

じゃあ、「未来」に向けて、何をしたいのかということをいろいろと考えていたのだが、ようやく二つほど「やりたいこと」が出てきた。
1.家庭をつくる
2.自分の本を1冊書く

ただ、ちょっと漠然としているなあ。「やりたいこと(目標)」というよりかは、なんか「願望」のようだね。たぶん、目標とかそういうことを普段は意識していないんだろうな。。。

以前の知り合いの社長さんが、「仕事人として大事なのは『こうありたい』ということよりも、『こういうことをやりたい』『こういうことで世の中に貢献したい』というように、大きな視点で『やりたいこと』を持っていることだと思う」と言っていたことを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »