« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

ブログ部連動企画「ケーススタディのメリット」

ケーススタディのメリットって何だろう?
ひとつには、「みなでディスカッションできる」ということがあるんではないだろうか。だから、面白いし、勉強になる。

ケースというのは生の現実だから、そこには複雑なメカニズムが潜んでいて、分析の視点や切り口、さらには分析者の立場や経験によっても解釈が異なってくる。また、その分析から導き出される解決策(レコメンデーション)にも唯一無二の正解があるわけではないと思う。
そのため、ケースを目の前にすると、そのクラスはディスカッションになる。学び合うことによる、教育効果がある

ちなみに、私自身はケース分析が苦手だったので、この分野についてはもっとトレーニングを積みたかったなあ。トレーニングを積めば、その面白さがもっと分かるようになるだろうに。。。 いつか、そんな機会を探そうかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »