« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

ブログ部連動企画 「2013年 始める! 止める!」

 英語で「新年の抱負」に相当する言葉は、“New Year’s resolution(s)”というと聞いたことがあります。「何かを新しく始める」、「これまでの悪いくせをやめる」など、欧米でも新年に自分自身に誓いを立てる習慣があるのだそうです。

 ちなみに、私が自分自身をセルフコーチングするときは、「はじめる(START)」「止める(STOP)」「続ける(CONTINUE)」という3つの視点を使います。また、この3つの視点を使いながら、周囲のひとたちに「私へのアドバイスをください」と言って、行動改善へのフィードバックをもらったこともあります。
 これは10年前にコーチングの先生に教わったのですが、「CONTINUEとして言われたことは貴方の強み。STARTとして言われたことは貴方の新たな可能性。STOPと言われたことは悪い習慣」という解釈ができるのだといいます。ただし、10年前に周囲のひとたちからフィードバックを貰ったときは、みんなが一様に「STARTすべきことは結婚だと思います」と書いたので、あまり参考になりませんでした。
 一方、STOPとして書かれることには、いわゆる「クチぐせ」というものへの指摘があります。自分自身ではそのクチぐせを自覚していないのでドキッとするのですが、1年ほど前に後輩からフィードバックを貰ったときは、「 【いや、だから・・・】という言い方をされるときがありますが、相手の言うことを否定していないときにもその言葉を使っているので、止めたほうがいいと思います」と書かれました。自分としてはそのような姿を見せていたことが恥ずかしくもあり、結構ぐさっときたのですが、この後輩からはCONTINUEについても多くのポイントを挙げてもらったので物凄く嬉しく感じました。

 さて、この2013年はどうなのかといえば、1年前のように周囲からのフィードバックは貰っていないのですが、自分なりに去年の一年間について反省するところがあったので、自分の中でSTART・STOP・CONTINUEを整理しました。
 まず、CONTINUEすべきこととしては主に、日々の「生活習慣」に関わることがメインです。ほんとに些細なことばかりなのですが、「自炊をして日々の食生活に気をつける」とか、「職場に来たときに、朝のあいさつをキチンとやる」とかいうようなことです。実は、これらのことを昨年からSTARTしており、今年はそれをCONTINUEしようとしています。また、今年はそれらに加えて、「出勤時間を20~30分早める」とか、「ラジオ体操をする」とかいうことをSTARTしていて、これからも少しずつ新しいことをSTARTしようと思っています。
 一方、日々の生活や仕事以外のことはばっさりとSTOPしました。実は去年は、「新たな気持ちで色んなことを始めよう」と思って、英会話のサークルに行ったり、合唱団に入ったり、知り合いのベンチャー企業に出入りしたり、プールに通ったり、ということを始めたのですが、手を広げすぎて徐々に続かなくなってしまい、それが大きな反省になっています。今年はできるだけ、「家でできること」や「一人でできること」、あるいは「毎日少しずつできること」にフォーカスして、それをいかに継続していけるかというところを努力したいと思っています。ちなみに、なぜこんなことを考えているのかいうと、(ここでははっきりと書けませんが)この半年間くらい、日々の職場での人間関係やコミュニケーションで大きな悩みを抱えており、本当にささいなことやその積み重ねが大事だということを痛感しているためです。そして、いま自分が取り組むべきことはこういう地道なことやシンプルなことにフォーカスすることだと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »