« 【ブログ部連動企画】 ダントツ品質 | トップページ | 【ブログ部連動企画】格差社会 »

【ブログ部連動企画】交渉

「交渉」というのは、おそらく利害が対立するような相手との話し合いであったり、議論が平行線をたどるような話し合いだったりを指すのだと思う。たとえば、外交上の交渉や労使交渉なんかが代表的な交渉のイメージである。

その意味では、わたしは普段、「交渉」の場をもつことが全くない。
仕事上でよくある話し合いは「打合せ」と称されるもの。
だから、きょうはそのことについて書きたい。

よくよく考えると、そこでは暗黙の前提があると思うのだが、社内なら何らかの意思決定のルールが存在している。
社外との打合せなら、たとえば「一緒にやろう」という気持ちであったり、友好的な気持ちが暗黙に共有されているのではないか。

そのうえで、私が大事にしている話し合いのステップは次の通りである。

①まず、私は自分が考えている主張をできるだけわかりやすく相手に伝えようと努める。 ②そうすると、相手の考えとのズレが明らかになるから、意見交換が発生する。 ③そして、相手の意見に対しては柔軟に受け止めたうえで、両者で合意できる結論を見つけ出そうとする。

結論というのは「落としどころ」と言い換えることもできる。ただ、私自身は(逆説的に)落としどころを重視しすぎないように努めている。もちろん、先に落としどころを想定してはいるのだが、事前に考えておいた選択肢にこだわりすぎると、思考の幅が狭くなってしまい、相手のもつアイデアや発想を活かすことができなくなってしまう。せっかく打合せの場を持つのなら、自分だけでは至ることのできない「面白い解」にまで至るような話し合いが「理想的」だと思っている。

|

« 【ブログ部連動企画】 ダントツ品質 | トップページ | 【ブログ部連動企画】格差社会 »

ブログ部連動企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534499/61199528

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部連動企画】交渉:

« 【ブログ部連動企画】 ダントツ品質 | トップページ | 【ブログ部連動企画】格差社会 »